わんこclub

 

 わんこ

   ごはん
   しつけ
   予防接種
   犬との生活
   グルーミング

 犬のごはん

犬は分類上、食肉目に属していて、もともとは肉食動物でした。しかし、人に食べ物をもらって一緒に暮らすようになるうちに、長い歴史を経て雑食性になったのです。だから、人も犬も同じ雑食性ですが、犬は人よりも肉食に近く、必要な栄養素の種類や量にも違いがあります。また、雑食だからといって何を食べても大丈夫というわけではなく、人の食べ物の中にも、犬が食べると健康を害するものもあります。ですから、正しい知識をもった上で食生活から健康を保持していきましょう。
今では健康志向も広がり、フードにも沢山の種類があります。国産の野菜を使ったフードや、無添加ドッグフードも安心ですね。自分も愛犬もいつまでも健康でいてほしいですね。


 ドッグフード(3タイプあります)

ドライタイプ
水分をほとんど含まない乾燥フードで、多くのドッグフードがドライタイプに分類されます。一般に「カリカリ」と呼ばれます。1g あたりの栄養価が高く、手軽で日保ちもすることから、多く利用されています。硬いので、歯に歯垢がつきにくいという効果があります。

ウェットタイプ
缶詰入りのフードです。水分が多いので1g あたりの栄養価は低いのですが、舌触りが良く、食材の風味が生かされているので、嗜好性が高いのが特徴です。
柔らかいので歯に歯垢がつきやすく、歯磨きなどの手入れは必須になります。食欲がないときなど、ドライフードと混ぜて与えるのも一つの方法です。

セミモイストタイプ
ドライタイプとウェットタイプの中間、いわゆる半生タイプのフードです。ある程度水分を含んでいるので腐敗しやすく、保存には注意が必要です。

 犬に食べさせていけない食べ物

犬の食事について、「与えていけないもの」を書いています。意外と多いのでビックリするかも☆

 香辛料(コショウ、わさび、とうがらしなど刺激 の強いもの)
 砂糖の多い食品(お菓子など)
 たまねぎ    豆類
 えび、たこ、いか    たけのこ
 しいたけ    生の豚肉
 鶏肉の骨    熱いもの
 冷たいもの    チョコレート

犬に人間の食べているものをあげてはいけない!とよく言います。ついついあげてしまう時もありますが、犬の健康の為にもあげないように気をつけましょうネ!

注目サイト

アットホームな隠れ家的美容室です。

池袋 美容室

千葉で不動産の売却・買取物件査定を行っています

千葉 不動産 売却

自費出版をお考えでしたら、是非ご相談ください。

自費出版

Last update:2017/12/1